ウボンラチャタニ

日曜日 , 16, 7月 2017 Leave a comment

ウボンラチャタニはラオス国境に近く、タイのイサーン地方の極東に位置しています。

ウボンラチャタニはイサーン地方の4つの主要な都市のひとつですが、はるかに小さいです。それにのんびりしている印象です。ここは、リラクゼーションのために作られている都市のようです。

私はバンコクで就職する前の放浪期間に数週間かけて、ウボンラチャタニで過ごしました。ここは、私のお気に入りの一つであります。

伝統的なイサーン地方の郷土料理はウボンラチャタニの料理であることが多いです。

ウボンラチャタニのどこに泊まるか
私がウボンラチャタニを訪問するとき、私たちは通常、良い立地にある清潔できれいな新しいホテルであるT3 Houseに泊まります。 また、ウボンラチャタニの最高のレストランのいくつかはこのホテルから徒歩わずか2分です。

ポーンティップソムタム
ワット・ジェン寺院の道の真下に位置するポーンティップソムタムは、家族経営のイサーン料理レストランで、世界でも有数の食べ物の一つである、おいしい料理を提供しています。 グリーンパパイヤサラダの私の好きなバージョンはラオス国の名前を冠したソムタムラオスで、緑のパパイヤ、唐辛子、プラバ(発酵魚ソース)がたくさん含まれています。 ここはウボンラチャタニの最高のレストランの一つです。ここは見逃してはいけない場所です。

ディアンヌイチョク
私はタイ風中華料理を食べている時はいつも幸せに感じます。 巨大なレストラン内を歩き回ってみてください。どれぐらい忙しいかを見て、私はそこで食事をすることに決めました。 ここのメニューには、多くの揚げた肉と野菜の組み合わせだけでなく、煮込みアヒルと様々なスープがいっぱいあります。 私はここの料理を愛していたので、一週間毎晩のように食べることになった。 ガイ・パッド・メドゥア・マムアン・ヘマパン、カシューナッツで揚げたチキンはすてきな料理ですが、残念なことにそれはしばしば私にとっては甘く感じてしまいます。ディアンクイチョクはウボンラチャタニの素晴らしいタイ風中華料理を味わうことが出来ます。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です