素晴らしい料理が食べられるバンコク1

土曜日 , 10, 6月 2017 Leave a comment

定番のもの、あまり知られていないものなど、バンコクは世界で最も素晴らしい料理が食べられる都市です。そのバンコクで食べられるタイ料理について記載します。

タイ人がお互いに会った時に最初にすることの中の一つは「もうご飯食べましたか?」という挨拶です。これはタイが食べることに関してとても重要に思っていることが明らかです。私も住み始めてから、その文化に理解を示し、相手がタイ人じゃなくても、「元気ですか?」「もうご飯食べましたか?」はセットになりました。

タイ料理のレストランがどのような店か知りたければ、メニュー、装飾、価格を見ないで、お店にどれくらいお客さんが入っているか見て下さい。それが指標になります。

バンコクの素晴らしい料理とそれを担ってきたレストランを祝して、欠かすことの出来ない40のタイ料理をまとめました。世界的に有名なものもあるし、あまり知られていないものもあると思いますが、しかし一度は試してみる価値があるものばかりです。

1.トムヤンクン
このタイの代表的なスープは、エビ、マッシュルーム、レモングラス、ガランガ、ライムの葉がたくさん使われています。ココナッツミルクかミルク入りか、抜きにした(トムヤンクンナムサイ)にして少し酸味がありヘルシーなものを注文することも出来ます。このスープは、酸味、塩味、辛さ、甘さなど、タイで人気の味をひとつのボウルに集めた、本格的なタイ料理は地元の人にも好まれ、世界的に広まった料理です。

2.ゲーンソムパックルアム

タイの甘み、酸味、スパイシーな味が混ざり合ったスープです。このスープのベースはニンジン、キャベツ、グリーンビーンス(パクルアム)で、卵と青菜(タイアカシアの葉)で作られた揚げたチャオム(ケーンソムチャオムカイ)と呼ばれるオムレツと一緒に食べます。

3.ゲーンキョウワン

タイで最も有名で人気な料理の一つは、タイのグリーンカレーです。グリーンカレーペースト、ココナッツミルク、タケノコ、チキン、タイのガパオ、タイのナス、タイ料理に使われるハーブやスパイス(レモングラス、ガランガル、ライムの葉など)によって、忘れらないほど美味しい味が作り出されます。カレーはスープのような感じなので、スープを全部きれいに食べるには米が必要です。

 

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です