素晴らしい料理が食べられるバンコク2

月曜日 , 12, 6月 2017 Leave a comment

4.パネンガイ

レッドカレーペーストでチキンを焼き、ココナッツクリームで味付けをした、辛くてスパイシーなレッドカレーが出来ます。最後に刻んだライムの葉っぱを振りかけて食べます。パネンガイは正確に作れば、舌先に触れた瞬間、口から火が出るほどの味がする料理です。

ポイシエン・レストランでは、濃いココナッツクリームソースは丹念に作られ、ライムの葉はいつも新鮮な、本当に美味しいパネンガイを食べられます。ラチャウィティ通り 6、ボーンメビル。

5.ゲーンマッサマン

マッサマンはハラル料理としてタイ南部発祥の甘みのかるカレーです。カレーソースは、カレーペースト、ココナッツミルク、ピーナッツの強い香り、かすかに香るナツメグとシナモンの風味がマッチしています。マッサマンは通常は鶏肉と、スポンジのようにココナッツミルクがしみ込んだ角切りのジャガイモで作られます。

バーン・アジャーン・レストラン、107 / 7-8ランナム通り、パヤ・タイ、ラチャヴィティ。 

6.ガイパッドポンカリー

チキン、タマネギ、トマト、唐辛子で風味よく作られたタイの黄色のカレーペーストです。溶き卵を入れることで濃厚な味になり、料理を素晴らしく美味しそうなります。お好みで風味を加えたい場合は、パセリをたくさん使ったりします。

センチュリーモールから通りを挟んでパヤタイ、ランマン通りに位置するクンス・レストランは油ぽくなく、ライトな美味しいパッドポンカリーを食べることが出来ます。

7.ゲーンジュード

より健康的なタイ料理の一つは、ニンジン、キャベツ、タマネギ、豚肉、豆腐、春雨を組み合わせた、鮮やかな野菜スープで、新鮮なパセリを添えたものです。ゲーンジュードは、色鮮やかな野菜が盛りだくさんで、他の脂っぽい料理にマッチします。

パイセイン・レストランでは、最高に美味しいゲーンジュード食べられます。ラチャウィティ通り 6、ボーンメビル。

8.ジムジュム

数人の友人と楽しい時間を過ごすのに、ジムジュムはおススメです。風味豊かな豚肉のスープの入った鍋を炭で温めます。生のアサガオ、キャベツ、肉(通常は豚肉とレバー)、溶き卵、春雨、そしてガパオで作ります。野菜と肉は鍋に入れられて、ゆっくりコトことと煮込まれ、美味しい栄養いっぱいのスープになります。

1/37 ラチャウィティ通り2、ディンディエン通り、サムサエンナイ、ファヤタイのラーブヤショーン・レストランではハーブいっぱいのジムジュムが食べられます。