バンコクの美味しいストリートフード2

土曜日 , 17, 6月 2017 Leave a comment

スクムウィット

この地域(ここを通っている交通渋滞をする道路に因んで名づけられた)は、現在は海外から駐在者や、スターバックス、回転ずしが占める高級地区になっていて、お金があれば美味しい食べ物がついてくるようになっています。バンコクのチキンヌードルのお店の中で、クイティアオピークガイ サーイナムプン(18と20通りの間の392/20スクムウィット通り)は清潔さと魅力的な内装、美味しいスープヌードルメニューが特徴です。伝統的なお店にちなんで名付けられたこのお店のおススメは、スープヌードルクイティアオピークガイで、センミー(細米麺のビーフン)、センヤイ(中太米麺)、ゲイムミー(中華風手延べ麺)を選び、コトコト煮込んだチキンの出汁をかけ、最後に刻んだピーナッツ、千切りの青豆と一晩かけて蒸し煮した手羽先をのっています。

ハンナンスタイルのチキンライス(カオムンギ)_チキンの油で炒めた山盛りライスの上に蒸したり茹でたりしたもも肉かむね肉をのせるもの_はタイのストリートフードの代表的な料理です。地元の人達は朝食に香辛料とガーリックの効いたディップソースがついたスープたっぷりのチキンで、賞も取っているタン・メン・ヌードル(スクムウィット通り49の角)に立ち寄ることがおきまりになっています。いろいろなメニューの中で他のおススメは、クイティアオエンタフォー(発酵した豆腐の出汁のスープ麺)とパッドカパオモー(唐辛子とバジル炒めのぶた引き肉がのったご飯)があります。

イサーン(タイの北東部)の食べ物はシンプルで香辛料で味付けされているので、タイ人には最も人気があります。人気トップ3のグリルチキン(ガイヤン)、スティキーライス(カオニュー)や野菜サラダ(ソムタム)が定番のノムジットガイヤン(エカマイ通り18の角)は、地元の人に長く愛され評判の良いイサーン料理のお店です。

シーロムとサトーン

バンコクの中心的なビジネス街であるシーロムとサトーン通りはすぐに食べられる料理のお店が軒を連ねていて、グルメ志向のものはほとんどありません。しかし、数軒は短時間で安くて美味しい伝統的な人気メニューを出す店もあります。

カオソーイ(カレー味卵の麺)はおそらく北部のタイで最も有名な料理です。カオソーイは、中華風の麺、タイ中心部の影響を受けたココナッツミルクカレー、焼いた牛肉やチキンを混ぜ合わせたものです。首都でカオソーイを提供する数少ない店の中の一つのカオソーイシーロム通り3(シーロム通り3、ピパット通り)では、炒めた麺、玉ねぎ、生のエシャロット、カットした新鮮なライムでよく味付けされたやさしい味付けのココナッツスープと一緒に食べる平らな卵麺のどんぶりが食べられます。

屋台で人気のペッドサン(焼いた鴨肉)はタイのストリートフードが中華料理から来ていると裏付けています。厚いジューシーな鴨肉をカットして白米に乗せ、肉の脂っこさを消すピリッとしたチリソースと、鴨の骨や豚の出汁、苦みのあるメロンをスライスしたもので味付けされています。フォンアランブーンエク(33/16セントルイス通り3)では、麺やカレーの味の邪魔にならないシンプルな味の、代表的なものを食べることが出来ます。

シーロム./サトーン地域で正式ではないですが、長年愛され続けているバミーグア(82ランスアン通り、℡662 251 6020)は、中央ビジネス地区からすぐ近くにあるルンピニ公園の端の人通りのある通りにあります。このお店のおススメはお店の名前である「バミー」という中華風卵麺で、豚、チキン、イカ、魚のすり身団子や餃子(バメアーウィン)、細切りのハムやチキンを炒めて上にのせたものがあります。(イーミーは火曜、木曜と週末に食べられます。)

スファンラーン

イエローブリッジ地区はバンコクの人々の間で最も重要なストリートフードとして長く知られています。アーンサムサン(注文が入ってから調理する)腕のいい料理人、麺の屋台、デザートカートや、特別なお粥のお店などが軒を連ねていて、観光客を全て除けばスファンラーンはチャイナタウンに匹敵します。

お米のお粥は観光客からはあまり人気はありませんが、タイのストリートフードのファンの間ではメジャーなメニューです。お米の粒を残しているタイ風のお粥は、カオトムパラサファンルン(506/2-3パラナカレス通り、タイのバイロンアイスクリームと書いていある看板の正面にある)目玉料理です。牡蠣(ホイナングロム)か豚レバーを選べますが、一番人気はスズキ(プラカーン)です。

茹でたハイガイ(ホイクラン)はタイのストリートフードと言ったときに、おそらく最初に思い浮かぶものではないと思います。しかし、気取らない雰囲気のお店のジェイスリ(プラナカレス通り)は、新鮮なハイガイと刺激的で酸っぱいチリソースの美味しさで、数十年もの間、不動の存在です。スパイシーな水ミモザ(ヤムパクカラチャド、生のアスパラガスを連想させる)のサラダは地元の人の人気の一品です。

カノンパンサンカヤというデザート(ココナッツカスタードクリームをつけて食べる蒸しパン)はタイの路上屋台の中で人気のメニューですが、見つけることが難しいです。チャイ(506/1プラナカレス通り)のサンカヤパンは、魚のお粥のお店ですが、ここのクリーミーなサンカヤソースもおススメです。